Meeting
your
expectations
想いをつなぐ事業承継を横浜で、
売り手の幸せと未来を考えるM&Aを実現
Service

事業承継を横浜市から親身にサポート致します

横浜市からご満足頂ける事業承継のお手伝い

Staff

横浜市を拠点に事業承継をお手伝いしております

拠点の横浜で経営者様の想いに寄り添う事業承継を

原 明紀 / Akinori Hara

駒場東邦高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業。 新卒にて独立系財務コンサルティングファームに入社し、 私的整理を中心とした事業再生案件、M&Aアドバイザリー業務に従事。

創業者より有限会社青葉台不動産を事業承継し、代表に就任。

Concept

想いを繋ぐ事業承継を横浜から承ります

ご相談からご成約まで徹底支援致します

当HPをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

この文章を読もうと思って頂けたあなた様は、
恐らく、後継者不足に悩んでおられる経営者様なんだと思います。


では、経営者であられる、あなた様は、なぜこのHPに目を留めてくださったのでしょうか?


・事業承継できるご子息様、ご子女様がいらっしゃらないからでしょうか?
・ご子息様、ご子女様が別の道を歩むことを決意されたからでしょうか?
・従業員様に、後を任せることを、少しだけ、不安に思っていらっしゃるからでしょうか?


長年、日本を駆け抜けてきた経営者様が、事業承継をお考えになられる理由には様々なものがあります。
きっと、何らかの理由で、このHPに辿り着いてくださったのだと思います。


当HPは、そんなあなた様の、お悩みの解決に、少しでも、お役立ちしたい。
そういう思いで運営しております。


話は変わりまして、弊社は有限会社青葉台不動産を母体とし、
後継者様がいらっしゃらない企業様に向けて、事業承継のご支援をさせて頂いております。
横浜の地で1996年に先代より、創業されました、地域密着型の不動産会社です。
そして、有限会社青葉台不動産自体が、自ら、事業承継を実施し、新しい一歩を踏みだした企業でもあります。

後継者のルーツでもある、事業承継を、創業の地、横浜からお手伝いしたい。
そう思い、当HPを開設致しました。


事業承継には、様々な"想い"が関わってきます。

地域への想い、取引先様への想い、従業員様への想い。

もちろん、手塩にかけて育ててきた事業ですから、
譲るのであれば少しでも高く譲りたいと思うのが人情でしょう。

でも、それだけじゃない。

今まで紡いできた"想い"を次の世代に繋いで行きたい。
そのお手伝いをさせて頂ければと思っております。

Success

満足度の高い事業承継を実現させる横浜の仲介会社

全国での事業承継の成約事例を横浜から発信します

Q&A

安心の事業承継を実現するため横浜でご質問に丁寧に回答

  • 事業承継を決意する主な理由は何でしょうか?

    一番は、やはり後継者様がご不在で将来的に会社を担っていかれる方が周囲にいらっしゃらないことが挙げられます。
    事業承継の際に、オーナー様が重視されるポイントとしては、

    ・会社が将来的に存続していける相手かどうか
    ・従業員様の雇用が守られるかどうか
    ・譲渡価格

    などがあります。
    当然、事業承継の際に譲渡金額は重要視されるポイントではありますが、1円でも高く売ろうというオーナー様より、
    納得のできるお相手としっかりとした交渉に臨まれるオーナー様の方が成約に至る確率は高いように感じます。

  • M&Aにかかる期間はどれくらいですか?

    一般的に半年から1年程度と言われておりますが、企業様によって様々です。
    初期段階での譲渡先候補企業様の探索にどれだけ時間がかかるかに依るところも大きいです。

  • 報酬が発生するタイミングはいつですか?

    仲介会社によって料金体系は異なりますが、主に着手金、中間金、成功報酬の3形態の料金発生が存在します。
    着手金はご依頼を頂いた段階で、中間金は基本合意締結段階で、成功報酬は最終契約締結段階で発生することが主です。
    弊社は完全成功報酬制を取らせて頂いておりますので、最終契約が締結されるまでは報酬は1円も頂くことはございません。
    事業承継という重要な意思決定の場面において、既に報酬を支払ってしまったからというノイズをご判断に入れて頂きたくないという理由と、
    最終契約前のクロージングの段階が一番、価値を感じて頂けるかと思いますので、しっかりと成果を出してから報酬を頂きたいという理由からになります。

  • 事業継承に必要な書類はありますか?

    実際に譲渡に向けてお話が進んでいくにつれてご用意頂ければと思いますが、初期的にご依頼頂いた段階でご用意頂きたい資料は下記の様なものがあります。

    ・税務申告書一式3期分
    ・総勘定元帳3期分
    ・月次推移表進行期分
    ・勘定科目内訳書直近期分
    ・固定資産台帳直近期分

    ・給与台帳及び従業員名簿
    ・組織図
    など

    ご依頼頂ける際は、ご用意頂けるものからお送り頂けますと幸いでございます。

Access

スピード感のある対応で横浜から事業承継を支援

有限会社青葉台不動産

所在地 〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台2丁目2-20
サンハイム青葉台201号室
電話番号

045-984-8558

045-984-8558

営業時間 10:00 〜 19:00

アクセス

田園都市線・青葉台駅 徒歩2分

About us 後継者対策で事業承継をご検討中の方を横浜でサポート

多彩な実績とノウハウを活かし横浜で事業承継を支援しております

経営者様が事業承継をお考えになられる大きな理由のひとつに後継者不足があります。
後継者がいらっしゃらない企業様が将来的に取れる方針には、
・清算、解散をする
・事業承継により別オーナーに引き継ぐ
主に、上記の二つしか存在しません。
黒字かつ安定経営されていらっしゃる企業様でも、代表であられるオーナー様が、金融機関借入の信用保証に入っており、
今後、十数年-数十年に亘って返済を続けなければならなく、お好きなタイミングで経営から引退することができない状態となっている企業様は多々いらっしゃいます。
弊社では、このような問題の解決策の一つとして、事業承継が有用であると考えております。
オーナー様は信用保証解除のうえ、創業者利益を得てご引退が可能になり、譲受先の新オーナー様は、事業承継により、新規業種への進出や事業上のシナジーを得て、譲受企業様、譲渡企業様共に更なる事業の発展を目指すことが可能となります。
この様な問題をオーナー様と二人三脚で乗り越えていくべく、横浜市を拠点としてM&Aによる事業承継を手厚くご支援させて頂いております。
昔はM&Aというと、いわゆる乗っ取りや敵対的買収の様な、良くないイメージを持たれる方もいらっしゃいましたが、近年では事業承継、M&Aの市場も発達してきており、非上場の中小企業様のほぼ全てが友好的なM&Aとなっております。
横浜から全国に展開し、事業規模、業種問わずご支援をさせて頂いております。
後継者不足に悩むオーナー様の最良のパートナーとなり、横浜から笑顔と安心をお届け致します。

スピーディーな事業承継により横浜から笑顔と安心をお届けします

かつては、事業承継というとオーナーであられる親御様からご子息様、ご子女様への継承が一般的であったかと思います。
しかしながら、現在では、M&Aの市場も発達し、第三者への事業承継というものが、中小企業様のM&Aの多くを占める様になってきました。
第三者へのM&Aの大きな利点うちの一つに、外部のリソースを取り入れることで、これまでは難しかった施策が可能になることが挙げられます。
大きな企業のグループに参画することで社会的な信用力が増す、取引先同士で事業承継を行い、より密に取引を行うことが出来る様になる、これまでは進出できていなかったエリアに進出することが出来る様になる等、これまでは様々な制約によって実現が難しかったことを実現するきっかけとなります。
上記の様な理由もあり、親族内だけでなく第三者(別企業様、別オーナー様)への事業承継をご検討される方が増えてきています。(純粋に譲渡先が見つかりやすくなったという背景もあります。)
横浜に拠点を置く、事業承継に特化した仲介会社としての実績と経験を活かし、オーナー様の想いを叶える為、理想の事業承継を実現するお手伝いを致します。
横浜の企業様だけでなく、業種、業態を問わず幅広くご支援させて頂いておりますので、興味がある方は、横浜の弊社事務所に是非いらしてみてください。